メッセージ

2016年7月3日

株式会社soraud 田中裕光

『人の想いを未来へつなぐ』という想いを社名に込め、2013年にsoraudを設立いたしました。

何をするのも初めての連続。
壁にぶつかっては、そのたびに乗り越え方を考え、乗り越える。
その繰り返しの連続で気がつけば、三年という月日が流れていました。
これもひとえに、これまで様々な形で会社に関わっていただいたすべての皆様のお力添えの賜物と深く感謝しております。

昨今の物流業界に目を向けると、この10年で劇的な変化が起こりました。
特にインターネット環境の急速な進歩がB2C市場における物流に革命的な変化をもたらしたと言っても過言ではないと思います。

世の中に数えきれないほどの運送会社が群雄割拠する中で、いかにクライアント様、エンドユーザー様の期待に応えるサービスを提供するか。
この事ばかりを考え、走りぬいてきた3年間。

soraudの出した答えはシンプルです。
もう一度原点へ。

クライアント様の声を誠実に聞き、痒いところにどこまで応えることが出来るかを追求すること。

何かモノを運びたい。
そう思った時は、何でもご相談ください。

物流業界に携わり丸10年。
10年間で養った知識と経験、3年間共に汗水を流した優秀なスタッフとともに、ご要望のヒアリングから、
最適な物流プラン立案・実施、さらなる改善に至るまで総合的に、とことんお客様に寄り添ったご提案をさせていただきます。

物流分野における、クライアント様の縁の下の力持ちとして、今日の「スゴい」を明日の「普通」へ変えていく挑戦を、soraudは続けてまいります。